御多福珈琲

ご主人は若いのですが、お店の雰囲気は非常に昭和な感じです。それはコーヒーカップにしてもプリンの味や器、椅子やカーペットまで、そこに若いお客さんも馴染んでいるという珍しい、カフェというよりは喫茶店ですね。

屋台から始まって店舗を構えたという経緯から、今でもそのきっかけとなった百万遍さんの手づくり市に出店しているため、開催日である毎月15日は曜日に関わらず定休日です。

京都市下京区寺町通四条下ル東側、地階
(阪急・河原町駅から5分くらい、フジイダイマルの東側あたり)